カート
ユーザー
絞り込む
カテゴリー
コンテンツ
  • ホーム
  • 白砂ヶ尾地鶏牧場について

美味しい餌と
白砂ケ尾から汲み上げる美味しい水

宮崎県田野町の白砂ヶ尾
という地区で宮崎を代表する
ブランド「みやざき地頭鷄」を
生産しています。

白砂ケ尾と言う地域なだけあって白砂の大地でとても水はけがよいため鶏舎に水たまりができにくくなっております。さらに近くには冷泉があり、その近くの湧水を使用して鶏の育成をしております。

養鶏場の汚い
イメージを覆す
鶏舎づくり

白砂ヶ尾地鷄牧場のこだわり

まずは「みやざき地頭鶏」というブランドに恥じない、養鶏場の汚いイメージを覆すような鷄舎づくりをこころがけています。

そのため、春には満開の芝桜に囲われた広々とした鶏舎で遊ぶ鶏の樣子をみることができます。また、外見だけでわなく日々鶏のストレスをなくすにはどうしたらいいか、どうすればご飯をもっと食ベ大きく育ってくれるか、試行錯誤しながら頑張っています。

鶏舎の中にシイタケの菌床とえのきの菌床を混ぜ合わせ独自の病気の予防を行っています。

鶏舎の肥えたて、洗浄、消毒を徹底し鶏の病気予防にとりくみ、鶏舎の中に、シイタケの菌床とえのきの菌床を混ぜ合わせたものをひくことによってさらに徹底し病気の予防をし、現在、出荷率98%以上をたもっています。